宇津崎友見

コラム 住育のお話し
居心地が良く、帰ってきたくなる家。家族が毎日楽しく、笑顔で暮らせる住環境を整えるために大切なのが「住育」の視点。住育の専門家である宇津崎友見が、自身の体験、講演会や講座を通して感じていること、日本全国のお母さんたちの声や、お施主さんの体験エピソードを織り交ぜながら、住育の基礎知識、家事や育児・介護が楽になり、家族コミュニケーションを育む住まいづくりのヒントなどを分かりやすくつづります。毎週水曜日に更新。

プロフィール
住育アドバイザー
宇津崎友見(うつざき ともみ)
宇津崎友見(うつざき ともみ)
株式会社ミセスリビング 代表取締役社長
新築・リノベーションなど住宅づくり、「住育の家」設計会社。
一般社団法人日本住育協会 理事長
住育アドバイザーを育成し、全国で普及講演活動している組織。

京都左京区在住。夫と20歳の息子と13歳の娘とトイプードル♂と母と住みながら、その暮らし(自宅)を公開・「住育の家」のオープンハウスをしている。

著書
「妻がオカン化する理由・旦那が息子化する理由」・大丈夫だよお母さん 他

参照
「住育の家」づくり http://www.mrs-living.co.jp/  
一般社団法人日本住育協会 http://www.jyuiku.net/
住育コミュニティ協会  http://www.jyuiku.jp/