中秋の名月

名月管絃祭
下鴨神社

ススキの穂を飾り、かがり火がたかれた舞台では、荘重な雅楽にのって舞楽が演じられる。
 祭典は午後五時半から橋殿で行われる。神事の後、古式ゆかしい舞楽や十二単衣(ひとえ)の平安貴族舞などが二時間にわたって奉納される。斎庭に設けられた観月茶席で名月を楽しむ。橋殿では、舞楽、管絃、平安貴族舞、琴の奉納が行われ、楽人は古式ゆかしい平安装束を身につけて奏楽。

祭典日時: 仲秋の名月の日 17時30分~21時
2016年9月15日(木) 17時30分~21時
お茶券 1,000円

pict_0322_1
問合せ 下鴨神社
京都市左京区下鴨泉川町59
075-781-0010
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/